おすすめ比較やノウハウTipsまとめアンテナ[H'ANEB]

気まぐれに思いついたものを比較したり、なんらかためになるノウハウやTips情報を蓄積していきます。

海外でも役立つ通信機器、ポケットwi-fiレンタル

      2016/02/26

海外でも役立つ通信機器、ポケットwi-fiレンタル

こんにちは!エミナミです。今回は海外で役に立つ豆情報をお届けします。

大事な場面で情報取得ができず困ったことはありませんか?

ビジネスをキッカケに、海外へと足を運ぶことが度々あったものの、現地では連絡手段に毎回困惑していた経験がありました。

出張中に限ってわからないことや、過去のメールの検索、クラウド上にあるデータなどが必要になり、日常の通信環境のありがたみがわかります。

そんなことから最近では海外旅行をはじめ、ビジネスシーンにおいても便利なwi-fiレンタルを利用しています。

いろいろなデバイスが欠かせない中、無線LANは必携ですよね。

海外行くなら、ポケットWi-Fiレンタルサービスが必須!Check!

Wi-Fiを利用しようとなった背景

日本でもお馴染みとなり、各キャリアや携帯会社によって提供されているのがwi-fiルーターですが、購入するほどの通信利用量まで使っていないこともあり、全く意識していないのが実情としてあります。

無料提供スポットも増えていたこともあったのも影響していました。

しかし、海外旅行先では道に迷うことや現地の情報を収集したい時、ガイドブックよりもスマートフォンやタブレット端末が素早く反応できるので、私としては利用価値が高く、海外でも利用できる端末機器を数種類持っています。

最近では、数多くの海外で利用可能となるwi-fiレンタルが話題を集めていて、高額請求になりやすい利用金額も重なり、私自身も気になる事柄でした。

レンタルで提供する事業所も増えていて、さらに予約もネットからでき、受け取りや返却も空港カウンターで手軽に行えるのも魅力です。

日本にいる時と同じように、使い慣れてるスマートフォンやタブレットを高速通信で利用できるのは一番のメリットです。

また、私がビジネスシーンで利用しているメリットとしては、複数人あるいは複数台での利用ができる点で、同僚と海外へ行く時にネット環境をシェアできるのでかなりお得だと感じています。

海外用ポケットWi-Fi利用で不安なことはない?

接続方法も至って簡単ですし、何よりその場所以外で使えない・ネット回線が不安定・セキュリティが心配などのデメリットが不要なのも現地のフリーwi-fiとの違いだと思います。

接続方法もデータローミングをオフにしたり、アプリケーションの自動更新あるいはiCloud設定など、モバイル通信設定を事前にオフにした状態でルーターの電源を入れ、パスワード入力で即、高速通信を可能にしてくれます。

私が海外旅行を含めた利用では、現地の通信会社の回線が利用されるので高速で高品質がウリです。これまで不安要素となっていた悩みも解消されたのがメリットで、例えば、現地情報や地図や翻訳アプリケーションなどがサッと使えるだけではなく、メールや無料通話アプリケーションも利用できるので、使い方は日本同様に無限大です。空港で受け取って、手続きも数分で済み、返却も空港カウンターで24時間回収できます。

また、私の場合には安心補償パックなどのサブサポートも利用していて、wi-fi機器にかかる弁済金が免除されたり、自分の携行品損害をはじめ、故障時の代替機郵送サービスも受けることができ、海外と繋がっている感を存分に楽しめています。

どこのサービスを使うのが良い?

お勧めするのは安心して使える以下の実績のある3つのサービスです。

比較すると、それぞれの会社別でメリットデメリットがあるので、よく比較検討して、訪れる国、離発着の空港、用途にあったWiFiを選らぶのが良いのではないでしょうか。

あなたのビジネスにお役立ててください。ありがとうございました。

 - 参照, 海外旅行 ,