おすすめ比較やノウハウTipsまとめアンテナ[H'ANEB]

気まぐれに思いついたものを比較したり、なんらかためになるノウハウやTips情報を蓄積していきます。

VPS vs レンタルサーバ 性能・機能・料金・比較

      2015/12/01



レンタルサーバ vs VPS 性能・機能・料金・比較

仮想サーバ(VPS)比較

近年は、仮想サーバ(VPS)が台頭してきて大変柔軟性がある環境が整備されてきました。

仮想サーバとは、物理的なサーバ機は1台しかなくても、あたかも複数台のサーバ機があるかのようなコンピューティング環境を仮想的に作り出すことができます。

この仮想的に作り出されたコンピューティング環境の1つ1つを「仮想サーバ」あるいは「VPS(virtual private server/バーチャル・プライベート・サーバ)」と呼びます。

仮想サーバとは、いい換えれば「OSと、その上で動く1つあるいは複数のアプリケーション」です。

最近では、さくらVPSなどはプランのリニューアルなどを図っていて本当ユーザに優しいですね。

また、VPSでもSSDを利用できるプランも充実してきており容量も大きくなってきたりとテクノロジーの進化の速度がみえますね。

 VPSのよいところ

・専用サーバなみの柔軟性
・共用サーバなみの低コスト
・管理や設定は共用サーバーより煩雑ですがだいたいはコントールパネルからできる
・共用サーバーでは異境を受けていた他人の利用方法によってのサーバー不可などの影響がない
・メールや動画の配信において共用サーバーではあった制限がまずない
(スパム・迷惑配信は禁止)



さくらのVPSCheck!
さくらのVPSは、自由度が高く、クラウドの拡張性を備えた仮想専用サーバーです。
月額635円から使える手軽さから大規模システムにも耐えられる基盤で、データセンターも石狩IDC・大阪IDC・東京IDCとあり複数契約してBCP対策としても利用できます。
本サーバもこのVPSを利用しています。


WebARENA(Suite PRO)
NTTPCのVPSは2Gbps共用回線を利用しているから、快適なコンテンツ配信が可能。 さらに、IPアドレスの変更なしにCPU/メモリの組合せの変更が可能なため、あとから拡充するにも最適。


日額30円から!「カゴヤ・クラウド/VPS」
カゴヤVPSはCentOS7に対応でリソースの追加が必要な時、簡単にスケールアップできます。1契約でインスタンスの追加が可能。
初期費用無料・日額課金のため、短期利用でも利用しやすいです。

レンタルサーバー比較

VPSと比べると柔軟性がややかけますが、余計な手間がかかってこないので、一般的なサイト運用とセキュリティも充実しているので、導入ハードルは低いです。VPSとよく比較して用途により使い分けるのが良いでしょう。



KAGOYA「マネージド クラウド for WEB」
初期費用無料、日額97円から使える「可用性・拡張性」の高いマネージド付の専用サーバーで、必要に応じたリソース増減でコスト削減で無駄に費用を抑えることができます。さらにセキュリティ面ではWAFも利用可能。

NTTPCのレンタルサーバー
標準提供のセキュリティ機能が充実した共用レンタルサーバー。簡単な操作でメールアドレスや独自ドメインを使ったWebサイトの作成ができます。
用途にあわせて「スタンダード」と「メールプレミアム」の2つのプランから選べます。


さくらのレンタルサーバ ビジネスプロ
お手頃価格でビジネスサイト運営者様をしっかりサポート!また、充実のセキュリティと独自SSL対応でビジネスを強力にサポート!人気のアプリケーション(WordPressやXoopsなど)の簡単インストールに対応。


月額300円からの激安レンタルサーバーCheck!
米国に設置してあるサーバで、マルチドメイン、サブドメインも無制限です。社内用のサーバーや、多数のサイトを抱えるアフィリエイト用サイトを一括管理するサーバーなどの用途にもご利用いただけます。


独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!
月額1,000円(税抜)から、大容量200GBからの高コストパフォーマンス
・安定のサーバー稼働率99.99%以上・高速性を重視し、最新6コアCPU(Xeon E5シリーズ)+24GBメモリ +RAID10を採用!・幅広いバージョンのPHPやSSHに対応!・初心者でも安心の24時間365日メールサポート!


オンラインショップ開店をフリーダイアルでサポート
大塚商会のレンタルサーバはドメイン取得が0円。月額最大15%OFFとお得な割引が満載。


レンタルサーバーheteml
マルチドメイン、マルチデータベース、共有 SSL など多彩な機能と256GBの大容量なサーバー環境が月額1,000円(税抜)~!
ホームページつくるならレンタルサーバー 『ヘテムル』

 

おまけ

個人的には最近のVPSが使いやすいのでVPSをオススメしたいところです。

参考までにさくらVPSのCPUインフォを載せておきます。

$ cat /proc/cpuinfo
processor : 0
vendor_id : GenuineIntel
cpu family : 6
model : 42
model name : Intel Xeon E312xx (Sandy Bridge)
stepping : 1
microcode : 1
cpu MHz : 2499.998
cache size : 4096 KB
physical id : 0
siblings : 2
core id : 0
cpu cores : 1
apicid : 0
initial apicid : 0
fpu : yes
fpu_exception : yes
cpuid level : 13
wp : yes
flags : fpu vme de pse tsc msr pae mce cx8 apic sep mtrr pge mca cmov pat pse36 clflush mmx fxsr sse sse2 ss ht syscall nx pdpe1gb lm constant_tsc unfair_spinlock pni pclmulqdq ssse3 cx16 pcid sse4_1 sse4_2 x2apic popcnt tsc_deadline_timer aes xsave avx hypervisor lahf_lm xsaveopt
bogomips : 4999.99
clflush size : 64
cache_alignment : 64
address sizes : 46 bits physical, 48 bits virtual
power management:…



 - レンタルサーバ