おすすめ比較やノウハウTipsまとめアンテナ[H'ANEB]

気まぐれに思いついたものを比較したり、なんらかためになるノウハウやTips情報を蓄積していきます。

仮想通貨:Rippleとは?

      2017/04/22

スポンサードリンク

仮想通貨:Rippleとは?

Ripple(リップル)とは、リップルラボ株式会社(https://www.ripplelabs.com/)が運営するサービスシステムになります。

リップルとは、新しい通貨そのものではなく、P2Pを使ってIOUを使った取引をするための新しい取引プロトコルです。

Rippleロゴさらに詳しくはリップルラボのページでみる

Ripple ロゴ

Ripple ロゴ

・仮想通貨(XRP)
XRPとは?
インターネット上に存在する仮想通貨です。
Ripple(リップル)のリップルラボ株式会社社内またはサーバ内に存在している訳ではなく、インターネットのネットワーク上に存在します。
ですのでインターネットがなくなると、XRPのなくなる可能性は高くなります。
しかし、インターネットがなくなるという事態はそう簡単には起こらないと考えます。

XRPはBTC(BitCoin:ビットコイン)などのデジタル通貨とは大きく異なります。XRPは決済プロトコルにおける二つの重要な目的があります。
1)セキュリティー
2)ブリッヂ通貨
金融機関がリップルの規約を採用し使用することにより、XRPは長期間にわたり価値のあるものに成長すると思います。

リップルは仮想通貨であると同時にオープンソースの決済プロトコルであり、自由で即時にその価値を交換および移動を可能にできるものです。

サービス内容は主に、Ripple(リップル)で扱われるXRPの発行、Ripple(リップル)のシステム提供、Ripple(リップル)の運営になります。

・Ripple(リップル)のシステム
XRPとJPY,USDなどのトレードに利用するシステム

・Ripple(リップル)の運営
各種諸々の運営

そしてRipple(リップル)にはいくつかの機能があります。
・XRPという仮想通貨
・リップルネットワーク(送金・受金)
・IOUというXRP以外の仮想通貨(電子ポイント)
・クライアント(現在は、リップルトレード)
・トレードシステム(クライアント上で仮想通貨同士の取引可能)
が主な機能です。

仮想通貨という部分のみが強調されている印象を受けます。

XRPは無限にあるのか?

有限です。 限度は1000億XRP

rippleの可能性

・世代間、地域格差の解消
・世界基軸仮想通貨プロトコル

 

ゲートウェイとは?

独自のIOUを取り扱い、Rippleの暗号通貨XRPをトレード
簡単安心!XRPも取り扱っている取引所 coincheck
 

また便利なツールがあったので、リンク貼っておきます。ripple相場の計算にお使いください。
ripple相場の計算機(https://www.coingecko.com/en/price_calculator/ripple/jpy)

 

Rippleのこれまで

2004年
Ryan FuggerがRipplepayを考案

2005年
RipplePay.comが始動

2011年3月
Jed McCaleb等がRippleにConsensusアルゴリズムを実装

2012年8月
Chris LarsenとJed McCalebがRippleプロジェクトに参画
(Ryan Fuggerが指揮権を譲渡)

2012年11月
Chris LarsenとJed McCaleb等がOpenCoin Inc.を設立
Ripple Transaction Protocol (RTXP)の開発を開始

2013年1月
Andreessen HorowitzとGoogle VenturesがOpenCoin Inc.に出資

2013年9月
OpenCoin Inc.がRipple Labs Inc.に名称を変更
RippledとRippleClientのリファレンス実装をISC(オープンソース)ライセンスで公開

2014年初頭
独オンライン銀のFidor BankがRipple Labsとパートナーシップを締結

2014年9月
Cross River BankとCBW BankがRippleプロトコルの採用を表明

2014年11月
EarthportがRippleプロトコルの採用を表明

2014年12月
Ripple Labsが支払いシステムの開発でEarthportと協業を開始

2015年1月
Ripple Labs取締役にGene Sperling氏が就任

2015年2月
独オンライン銀のFidor Bankが次期送金システムにRipple プロトコルの採用を表明

2015年3月
FinCENがBank Secrecy Act(銀行秘密法)違反でRipple Labsに罰金の支払いを命令
Lipple LabsのアドバイザーにAnja Manuel氏が就任
豪大手銀のCommonwealth BankがRippleプロトコルを子会社間での送金に、間も無く利用することを表明

2015年4月
Ripple Labs最高運営責任者(COO)にBrad Garlinghouse氏が就任

2015年6月
Ripple LabsのアドバイザーにDonald Donahue氏が就任
英大手銀のRoyal Bank of ScotlandがRippleプロトコルに投資
FRBがRipple Labs Inc.のRyan ZagoneをFaster Payments Task Forceの運営委員に選出
Westpac BankとANZ BankがCommonwealth Bankと共同でRippleの実証実験を開始

2015年7月
認証手続き導入(Rippleの認証手続き手順について
Michael S. Barr(元米財務省官僚)がRipple Labs Inc.のアドバイザーに就任

2015年8月
Ripple Labs Inc.が世界経済フォーラムでTechnology Pioneers Awardを受賞
Bret Allenbach(Paypal元最高財務責任者)がRipple Labs Inc.の最高財務責任者(CFO)に就任

Partial Earthport Client List:
Aktif Bank
Al Fardan Exchange
American Express
Azimo
BOA Merrill Lynch
Eurogiro
HSBC
Hyperwallet
PNC Bank
Japan Post Bank
Kyodai
Stripe
Viamericas
Visa
worldremit
Xoom

2015年10月
Interledger Protocol ( ILP )、 インターレジャープロトコルが発表された

 - 仮想通貨 , ,