おすすめ比較やノウハウTipsまとめアンテナ[H'ANEB]

気まぐれに思いついたものを比較したり、なんらかためになるノウハウやTips情報を蓄積していきます。

海外行くなら、ポケットWi-Fiレンタルサービスが必須!

      2016/02/26

スポンサードリンク

海外行くなら、ポケットWi-Fiレンタルサービスが必須!

こんにちは、エミナミです。
今回は私が困ったことで海外旅行の際に通信(インターネット、無線LAN)はどうするのかということをまとめてみました。
海外に行くことが決まったあなた。準備することは山ほどありますね。ここでは通信環境について、どのように対策していけば良いのか記載します。

 

スマホを利用するにあたってのあなたの疑問は?

レンタルWiFi

海外での通話やネットはどうすれば良い?

  • 通信環境はどうすれば良いのか?
  • 今あるスマホは使えるのか?
  • 料金が心配
  • ローミングサービスはオンで良いの?

など疑問がいっぱいあります。
では、どうすれば良いのか?良い方法があります。

というよりも、海外でのネットや通話を行うには、必須な準備項目になりつつあります。

解決策は海外で利用できるポケットWi-Fiレンタルサービス!

しかし安心してください。皆さんは、海外で利用できるポケットWi-Fiレンタルサービスがあるのをご存知ですか?

ポケットWi-Fiレンタルサービスとは?

海外用のモバイルWiFiルーター自体が現地の携帯会社とつながっていて、どのキャリアとつなぐかなどの事前設定がされた状態でレンタルできるので、スマホを「Wi-Fi接続モード」に設定し「該当のWiFi」を選択するだけで、安心してインターネットにつなげることができ、通話やデータ通信が行えます。

ポケットWi-Fiレンタルサービスのおすすめの利用方法は?

ポケットWi-Fiレンタルサービスをネットで申し込んでおいて、渡航の当日に空港のロビー内に受け取りカウンターで受けとることができる安心/簡単なサービスがあります。
また、操作も簡単に行えるようにマニュアルも整備されているため、飛行機に乗っている時間に説明を読んで、現地に着いてすぐ使うことができ、帰国時も空港ロビーに返却場所があるので、楽々とポケットWiFiが返却ができます。
注意事項としては、ローミングサービスはオフにしておきましょう。キャリアから余分な料金が請求されないように必ずオフにするようにしてください。
なお、サービス提供会社によっては宅配なども対応しておりますので、ご自分にあった受け取り方法が選べます。

ポケットWi-Fiレンタルのサービス提供会社の比較

海外旅行には欠かせないwifiレンタルサービス。接続方法も簡単に設定できるようにガイドも充実しており、FaceTimeでの通話やLINEでの通話でも利用できます。
利用場所や料金などを比較検討してご自身にあったサービスをご利用してください。

ここでは3つのサービスを掲載しております。

イモトのWi-Fi

利用可能な空港
受け取り
カウンター
  • 成田 第1ターミナル
  • 成田 第2ターミナル
  • 羽田空港 国際線
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港
  • 福岡空港 国際線
特長 高速通信のLTEプランもあり、利用用途(1カ国なのか?、周遊なのか?)に合ったプランも揃っています。
なお、イモトのWiFiが使える国は175ヵ国!
さらに、料金もアジア圏の韓国・タイなどの国であれば、1日あたり680円、アメリカ本土やハワイ、ヨーロッパのフランス・イタリアなどの国でも1日あたり980円で利用可能。
より詳しくは、海外WiFiレンタルなら、イモトのWiFiCheck!
エクスモバイル

利用可能な空港
受け取り
カウンター
  • 成田 第1ターミナル
  • 成田 第2ターミナル
  • 羽田空港 国際線
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港
  • 福岡空港 国際線
  • 新千歳空港 国際線
特長 1日590円~のLTE対応海外パケット定額サービスで、使い過ぎの心配がなくどこでもインターネットのご利用が可能!
スマホ・タブレットもセットで格安レンタルできます。ビジネスではお仕事メールや資料の確認、プライベートでも地図を見たり、現地の情報収集など幅広くご利用することが可能で、WiFiやスマホ等の端末に詳しいスタッフが徹底サポート。
エクスモバイルなら世界200の国と地域で使えます!!
より詳しくは、海外でのインターネット/wifiはエクスモバイルCheck!
グローバルWiFi

利用可能な空港
受け取り
カウンター
  • 成田 第1ターミナル
  • 成田 第2ターミナル
  • 羽田空港 国際線
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港
  • 福岡空港 国際線
  • 新千歳空港 国際線
  • 新潟空港 国際線
  • 小松空港
  • 伊丹(大阪国際)空港
  • 福岡空港
  • 那覇空港
  • 博多港
特長 料金は、1日380円、670円、970円などの完全定額制で業界最安値!使えるエリアは、世界200以上の国・地域と、業界最多です!!信頼と実績で選ぶなら【グローバルWiFi】です。
より詳しくは、海外でパケ死なんて嫌!パケット定額1日380円~
格安レンタルWiFi はグローバルWiFi!
Check!

ポケットWi-Fiがあると便利なわけ。

料金が定額なため料金を気にせず利用できるため安心して使えます。FaceTimeで無料通話したり、LINEでやりとりができます。
ケースとしては、同行者がはぐれた時も通話やメッセージでやりとりができるので、役に立ちますし必需品の部類に入ると思います。

iPadやタブレットなどをお持ちの方は一つのポケットWi-Fiにスマホとタブレット、iPhoneとiPadなどを接続することで、複数台で同時接続しての通信も可能です。

また、滞在日数が長い場合も、日本の恋人や友達ともメッセージのやりとりができるので、自分が体験したホットな写真をリアルタイムに届けることができます。

詳細は、
海外WiFiレンタルなら、イモトのWiFiCheck!

海外でのインターネット/wifiはエクスモバイルCheck!
世界中でインターネット!グローバルWiFiCheck!
上記のサイトから手続きが行えます。海外用wi-fiレンタルを上手に利用して、人生に残る良い旅になることをお祈りしております。

筆者がこの記事を書いたきっかけ

筆者が上記を書いたきっかけは、Twitterやインスタグラムが流行っている現在、海外旅行に行っても日本で使っているのと同様にスマホやタブレットを使いたいと思うのは当然です。日本で契約しているキャリア各社でも海外主要各国で使えることは使えるのですが料金が1日辺り2000-3000円と高額で、設定を間違えて定額にならない現地の携帯会社に繋がってしまうと何十万円も請求されるという危険性もあります。

もちろん海外の旅行先でも日本と同様に駅・空港・図書館・カフェ・ホテルなどで無料Wi-Fiスポットがありスマホやタブレットを無料で繋いで使用できます。むしろ海外の方が無料Wi-Fiスポットは充実しているのですが、セキュリティに問題がありクレジットカードの情報が盗まれてとんでもない額の請求が来たなんてことにもなりかねないのです。

そこで海外旅行でインターネットに接続するなら海外用wi-fiレンタルを利用するのが安くて安全に使用できるのでおすすめです。1日辺りキャリアと比べ半額以下の数百円の定額でサービスを提供している会社もあります。また家族や友人同士の海外旅行でも海外用wi-fiレンタルを1台だけレンタルすれば各社5台位は接続できますので一人ひとりWi-Fiルーターを持つ必要がなく、1台だけで済むので非常に便利なのです。

「初めて海外旅行で海外用wi-fiレンタルを利用するので接続方法が分からない」なんて不安に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、基本的に出発前に宅配や空港カウンターでWi-Fiルーターを受け取り、現地に着いたらWi-Fiルーターの電源を入れるだけでインターネットに繋がるように設定あるのでお持ちのスマホやタブレットにパスワードを入れるだけで普通に使える状態になるのでなんの心配もいらないのです。また帰国した時に空港でそのままWi-Fiルーターを返却できるので便利です。

但し接続方法で注意点が1つあります。それは日本から出発する前にスマホやタブレットのデータローミング・モバイルデータ通信の設定を確実にオフにすることです。この設定がオンのまま使用するとWi-Fi接続しているはずが実は3GやLTEで接続してしまい、後で高額請求が来てしまうという事態になりかねないのです。そしてデータローミングの接続をオフにしてもキャリアから別途通信料金が請求される恐れがあるので、データローミングだけでなくモバイルデータ通信も必ずオフにする必要があるのです。

現代人にとって今やスマホやタブレットは欠かせない物となりました。楽しい旅行の様子をTwitterやインスタグラムにアップすることは日常茶飯事なことです。ですから海外旅行で安全で快適なインターネット環境を手に入れるには海外用wi-fiレンタルサービスを利用することをおすすめするのです。
3つのサービスを掲載しております。

 - 海外旅行